小平市ソフトテニス連盟規約


第1章 総則

  第1条 本連盟は、小平市ソフトテニス連盟と称し、事務所を一般社団法人小平市体育協会内におく。

 第2条 本連盟は、一般社団法人小平市体育協会に所属するとともに東京都ソフトテニ

ス連盟に加盟し、小平支部として活動する。


第2章 目的及び事業

第3条 本連盟は、会員相互及び諸団体との親睦を図るとともに、ソフトテニスの技術の向上と普及に寄与することを目的とする。

  第4条 本連盟は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。

     ① 大会及び対抗試合の実施と後援並びに各種大会への選手の派遣

     ② 教室・講習会の実施及び指導者の派遣

     ③ その他本会の目的達成に必要な事業


第3章 会員

第5条 本連盟の会員は、市内で活動するソフトテニス団体及び個人とする。

第6条 新しく会員になるには、加盟申請書に会費を添えて申込むものとする。(加盟申請書には部(クラブ)員名簿を添付することとする)


第4章 役員及び理事 

第7条 本連盟に次の役員及び理事をおく。

      会長              1

      副会長           若干名

      理事長           1

      副理事長       若干名

      会計    1

      監事    1

      理事    15名程度

 

第8条 会長は、役員会が推薦し、理事会の決議により決定し、総会において承認する。

第9条 副会長・理事長・副理事長・会計及び監事は、会長又は役員会が推薦し、理事会の決議により決定し、総会において承認する。

第10条 理事は、加盟団体が推薦し、役員会で承認する。 

第11条 会長は、本連盟を代表し、会務を統括する。

    2.副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。

第12条 理事長は、会長の命を受け会務を執行する。

    2.副理事長は、理事長を補佐し、理事長事故あるときはその職務を代行する。

    3.会計は、本連盟の会計を所掌する。

    4. 監事は、本連盟の会計を監査する。

第13条 本連盟は、円滑に事業を行うため、下記の執行部を組織する。

    ① 総務部

    ② 指導部

    ③ 事業部

    ④ 中学生部

 

 第14条 本連盟より一般社団法人小平市体育協会へ代表者及び代表委員を派遣する。

     2.本連盟より東京都ソフトテニス連盟に評議員として参画する。

第15条 役員及び理事の任期は2年とし、再任を妨げない。

第16条 役員及び理事の任期が満了した場合であっても後任者が就任するまで前任者がその職務を行うものとする。

第17条 本連盟に顧問をおくことが出来る。

     顧問は会長が推薦し、総会で承認する。


第5章 会議 

第18条 会議は 総会、理事会及び役員会とする。

      総会及び 理事会の議長は、理事長とする。

役員会の議長は、会長とする。   

第19条 総会及び理事会は、本連盟の最高議決機関で役員及び理事で構成し、次のとおり開催する。

   ① 定期理事会は、年5回とし年度初めの理事会は総会とする。

   ② 臨時理事会は、必要な都度開催する。

第20条 理事会は、理事長が招集し、理事の過半数の出席がなければ開催できない。

第21条 理事会の議事は、出席者の過半数の同意をもってこれを決する。

第22条 役員会は、会長・副会長・理事長・副理事長・会計・監事で構成し、理事会に付議する事項及びその他の事項を決する。

     役員会は、必要な都度開催し、会長の命を受け理事長が召集する。


第6章 会計 

第23条 本連盟の経費は、会費・補助金・寄付金及びその他の収入をもって支弁する。

第24条 会費は、別に理事会で定める。

第25条 本連盟の会計年度は、41日に始まり、翌年331日に終わる。

第26条 本連盟の予算及び決算は、総会の承認を受けるものとする。

 

<付則>

     ① この規約の施行について必要な事項は役員会で定める。

     ② この規約は、平成541日から施行する。


<改定履歴>

     ① 平成541日   規約制定

     ② 平成2741日  改定